そんなワカメは明日の海に沈む

2010
08 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 10
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
20100921:jyu-goya
Photo0357.jpg
明日は中秋の名月。ぜんぶ1だったらどんなに生きやすいことだろうか。


おひさしぶりです。みなさまおげんきで?こちらはとりあえずなんとか食いつないでやってけています。

足の方は、皮は完全にくっついたんだけど、どうも小指の骨のつきが悪いようでまだ針金入り。しかも、その針金が皮を突き破って体からでてくるっていう始末。若干主治医を疑うな。しょうがないけどさ。

とりあえず、先週末から営業をはじめることになり、やっと給料が発生するようになりました。庭師の営業なんてのはもちろん個人宅に飛び込みです。w 

正直しんどい。足が痛いからってのもあるけど、精神的な面が大きい。チラシすらもらってくれない時なんかしばらく立ち直れない。特に団地の人とかは90パーセントインターホンでさようなら。

このご時世なかなか庭をつくろうなんて田舎の人でさえ考えやしないし、手入れだって結構家主が自分でやっちゃうパターンばっかり。庭師の出る幕はなかなかないもんだ。

もうちょっと違う切り口でアプローチしてくしかないな。



こんなことあまり自分に向いてない。正直ストレスだ。

けど、きっとこんな経験もきっと糧だって。ちったあこらえる事も必要だ。



最近、次の作品はいつつくるのか?って聞いてくれる人がたくさんいる。うれしいけど、しばらくそういう活動をする予定はないかな。

というのは単純に、その必要性を今は感じてないから。

必要条件がそろったって感じたときに産み出すもんじゃないと、おもしろくないよね。もちろん必要条件はすべて自分にとって。ですが
スポンサーサイト
未分類 comment(0) trackback(0)
 home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。