そんなワカメは明日の海に沈む

2017
07 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 09
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
#89
        ながくてアートフェスティバル開催中☆だよ

                  8日、明日まで!!!
        
                    長久手各所

R0026519_convert_20091108002645.jpg

ドアができました☆
一週間もったら奇跡なんじゃないかと思えるほどぐらぐらです(笑)まああしたまでなんで、たぶん大丈夫でしょう。

今回のながくてにおける作品の運びは今までの中で一番手応えがあったというか、いい舵取りができそうだなぁと思わせる作品でした。
人と美術がどのように絡んでいけるかを、その渦中で余裕をもって観察できたように感じます。




かわって覚王山ですが、実はまだ片付けができていなくて街の人にかなりの迷惑をかけてしまっている状況。
しかも、街の人が協力して手分けしてやってくれているおかげでほんとに助かっています。

なかなか両面テープがはがれなくて、両手に水ぶくれ・・・・
生活圏に美術を詰め込むことは、すごいおおきな衝突があってしかるべきであり、そのプロセスを抜きに、好き放題去年も今年もやってしまったので、当然の結果だなあと思っています。
逆に、今回のトラブルのおかげで覚王山の街がどういった仕組みでできているのかとか、どんな問題があるとかどんな人間関係が発達しているのかとか、そういうとてもリアルなことをしることができてよかったとは思っているし、いろんな人たちの思いやりとか優しさにふれることができたのも事実です。











美術を街などに出すことって、充足しているように見える日常そのものにわざわざ喧嘩をうりにいくような行為で、はっきりいって売られた当事者には迷惑以外のなにものでもない。
実用もできなければそれでなにか生活が保証されることもないしねえ。
だからこそ、その作品以外の部分。作家本人であったりその作品の事前説明であったり、いろいろな部分はフェアに、そしてさわやかにいきたいよね。
スポンサーサイト
未分類 comment(0) trackback(0)
comment
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackbackURL
→http://wakame3go.blog49.fc2.com/tb.php/103-6478188f
<<< home  >>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。