そんなワカメは明日の海に沈む

2017
09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 11
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
#13
また、もし、と来たので、このままつらつらと文章にしてしまいましょうかねえ。と思っています。あ、これからの作品展示でのタイトルの話です☆

タイトルってちょっと悩むところですね。作品のタイトルっていつも締め切りとか時間の関係とかであせって決めてしまって、結局いつも大した意味のないタイトルになってしまいます。

だいたい「タイトル」というものの存在そのものが怪しいというかようわからないものなのですよ。作品に自分でタイトルをつける度に、自分でつけておいて作品とそのタイトルとの因果関係がよくわからないというか、そのタイトルであるという実感がまったくわかない。
作品にもし、一本筋のごとき明確なコンセプトやモチフがあったなら、それをそのままタイトルにしやすいけど、そういうわかりやすいことはあまりしない。
だから、自分の作品は無題であったほうが、テキトーなタイトルで汚されることなくよりその作品の純度があがって自分の中でもっと高い価値を確立できるんじゃないかとも思う。
っということでいつもタイトルについては自分のなかで一悶着ある。

でも、自分の作品をタイトルで呼んでくれる人がいたりすると、やっぱりタイトルがあってよかったな、とうれしく思う。あたりまえやけど(笑)
同時に、やっぱりタイトルは作品の為ではなく、それを見る人の為にしか存在しないわけやね。というまたまた当たり前なことに気づくわけですよ。作品を指し示す、アイコン的な役割、作品を簡単な単語に集約してポータブルにする為以外のなにものでもないわけ。

デザインとかそんな感じだけど、世の中名前の響きとかゴロが良い名前のものはそれ故に売れやすかったりするし、みんなが覚えられるしみんなが興味をもってくれるし、口コミで広まりやすかったりする。そう考えると、自分が作ったものは「アート」だと位置づけているのにそのわりに、鑑賞者に媚びているのではないか?もっとも作品はその作品自身の為にあり、この世界の中で孤高 であるべきで、もっと純然たるものであるべきではないか?見る人に後々覚えてもらおうなどとやましい事を考えてはならないのではないか?と漠然とおもっちゃったりする。
「タイトルも作品の内だ!!」と言われてしまえばごもっともだと言えるが、そうした場合「”タイトルを付与する”という”形式”」に捕らわれてしまっているだけなのではないかと反発したりもする。
まあだいたいアートがアートの為にある純粋な時代は終わってしまったわけだからそんな古臭いことを言っていても仕方ないのだけど、考えだすとキリがないわけですね~~。
 でも詰まるところ、おそらく僕はタイトルがもたらす恩恵を拒否するほどピュアにはなれない。タイトルがあるからこそその作品に興味をもつ人もいるし、作品を見た人はその作品をそれに乗せて他人に伝えやすい。他者と関わっている以上、コミュニケーションは正確に行われるべきで、コミュニケーションがなされる場では名を持たないものだったり形容しにくいものだったりするものは省かれざるをえない。少なくとも作品を発表している以上は、「他者」となんらかの形でコミュニケーションをとることを画策しているのだから、やっぱりつかみやすい糸口を持ったものであるべきだ。その糸口として、タイトルはとても適したものであろう。よってタイトルは必要だ。(笑)

っというところで今はおさめてます。いつかもっとじっくり考えたいと思います。


で、つまり最終結論としては、タイトルと作品の因果関係を無視したところで、いまのところぼくにはなんの問題もない。だったらわかりやすいタイトルをつけられればそれで満足だ。まあ、「また」、「もし」と文が始まりそうな感じで続いて来てるから続きをどんどん考えてタイトルにしていったらおもしろいんじゃないか・・・・
っていう単純思考でいこうかなっと思っています。

何か間違っているだろうか・・うん。きっと間違っているだろう・・・・・いや、間違いだらけの人生だ。人生全体を通したらこんな間違いは些細なものではないか(笑)
スポンサーサイト
未分類 comment(0) trackback(0)
comment
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackbackURL
→http://wakame3go.blog49.fc2.com/tb.php/17-922b8d93
<<< home  >>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。