そんなワカメは明日の海に沈む

2017
07 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 09
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
#19
R0020168_convert_20090203232321.jpg

あいかわらず本をバシバシ写真にとったりセントラルライナーに無賃乗車したり、適当なことばっかりしています。

これはもともと奇麗な建築物の写真なのですが、本に映った写真をさらに写真にとると、また違ったものに再構成されています。本で見ると、いくら真ん中が綴じになって見にくいとはいえ頭のなかで一つのイメージをうまくつなげてくれちゃうので気づかないのですが、こうして一枚の平面写真にとると全く違ったものに見えます。平面全体が一つの図形として立ち現れてきます。なかなかファンタスティクな感じです。
一つのイメージがこうした行為によってまた違う視点を与えてくれるのは新鮮だし、こうした行為を意図的に行う意義もあるのではないかと思います。

一つのイメージが様々な媒体によって共有される時代です。すべての形式がそのままで共有されることが多いですが、たまにこうしたひねくれた結果になるコーディングの仕方もありうる。
こうした「ひねくれたコーディング」を意図的に発生させ、提供することはアーティストのありかたとして、とても重要なことだと思います。




ちなみにこれは昨日撮ったものです。昨日は、昼間図書館にこもって、プールするイメージがほしかったがために、雑誌を片っ端から撮りまくってました。
でも、友人に指摘されたのですが、これをプールしたところで後々見る機会があるのかちょっと疑問になりました。データを貯めただけで満足するオチを考えると、この撮影時間の価値はエロ画像収集時以下です。

如何にこれらのデータを活用するか。。。つまり情報処理です。

うん・・・・・・

「情報処理」はウチの学校の専門分野なんだが・・・・・

たまには授業も聴いとくもんだ☆
スポンサーサイト
未分類 comment(0) trackback(0)
comment
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackbackURL
→http://wakame3go.blog49.fc2.com/tb.php/25-b832a693
<<< home  >>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。