そんなワカメは明日の海に沈む

2017
09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 11
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
#23
R0020700.jpg
R0020690.jpg

R0020711.jpg
R0020720.jpg
R0020736.jpg

20日から22日まで、自分の通っている学校の名古屋市立大学の芸術工学部キャンパスで、「卓展」なるものが開催されていました☆
うちの学部には、「卓プロジェクト」という、期間を決めていろんな人が自分のやりたいプロジェクトを立ち上げてそれに賛同した人が、一緒に作品を作っていくというシステムがあります。卓展は、その活動において作った成果を展覧会という形式で校内を使って発表するものです。

今回は、活動の開始の期間が短かったこともあって、どのプロジェクトもなかなかな追い込みだったのですが、みんなおもしろいものを作っていてとても見てて楽しめました。
   
普段学校行事にノータッチな自分にとっては、久しぶりの卓プロジェクトでした。始めの2枚の写真が自分の作品なのですが、今回は、かつてなく「インスタレーション」という形式を非常に意識して作品を作った気がします。実際、今までの自分の作品は結果的にインスタレーションっぽくなってはいたのですが、あまりそれを意識して組んだことはありませんでした。なので空間を彫刻している感覚が今回はとても自分として新鮮だったのですが、結果自分が思っていたよりもえらい、かわいらしい感覚に仕上がってしまって、ちょいと失敗した感じです。w

こうした作品を作るたびに、やっぱり自分が作品を制作する事それ自体への疑問が募るばかりです。こうした作品発表の機会を自分の為に設けるはいいけど結局作るたびに何か新しいステップに踏み込めているのだろうか??数作作っただけではわからないだろうって分かっているんだけれども、どうも手応えがなさ過ぎる。というか、作品を作ることそれ自体のみに自分の生活が必死になってしまっている現状が恥ずかしい限りだ。
本来は、自分の経験と理論との両足で芸術への理解、発見をしていくというはずだったのだけど、現状ではあんまりそれがうまくいってなくて、作ること自体のみを考えるのに必死になってるみたいです。

もうちょいがんばらねば!!                                                              
スポンサーサイト
未分類 comment(0) trackback(0)
comment
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackbackURL
→http://wakame3go.blog49.fc2.com/tb.php/30-cdbb07ee
<<< home  >>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。