そんなワカメは明日の海に沈む

2017
09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 11
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
#51
R0023511_convert_20090611003815.jpg
R0023506_convert_20090611001835.jpg
R0023605_convert_20090611002518.jpg
R0023620_convert_20090611002555.jpg

8日月曜日に、知り合いが展示をしているというので、京都まで展覧会をみにいってきました☆クルマにのせてもらって走ること2時間半、鴨川近くの風情ある場所で行われていました。
もともと立誠小学校という施設が廃校になり、そこが様々な文化利用用途の施設として市民に活用されているようです。
とても保存状態がよい上に、リペアも味を崩すことなくなされていて、建物本体としても、相当な魅力を感じました。あんな街中の飲み屋街にこんな施設が佇んでいるかんじが、京都らしいというか、名古屋にはない感じでした。というかあんなところに通うコドモはどんな風に育つことやら(笑)

展覧会自体も、建物のよさを最大限に生かそうという心意気を感じるもので、サイトスペシフィックを意識したある意味とても現代的な展覧会だったと思います。

8名の作家が出展しており、あの場に沿うように作品を展示しているものもあれば、逆にあの場を完全に無視してまったく別次元のファンタジを漂わせるものもあったりと、いずれも始めに「サイト」の意識をしっかりと確立してから展示をしていることがよくわかり、丁寧に造られたものでした。

どの作家もアプローチがまちまちっだたので、総合的なテーマ感はなかったように思いますが、個々の作品がいい感じに響き合っていて、あの場にいるだけでとても満足感をえることができました。


humid

元立誠小学校

2009/6/8から6/14

8日から13日→12:00から19:00
14日→12:00から17:00
スポンサーサイト
未分類 comment(0) trackback(0)
comment
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackbackURL
→http://wakame3go.blog49.fc2.com/tb.php/60-1fe40031
<<< home  >>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。