そんなワカメは明日の海に沈む

2017
09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 11
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
#60
写真 154

そもそもなんだこのへたくそな絵は!!!という感じですが、セミですセミ!!しかもいまから羽化しようとしてるところを書こうと思ったら、ウルトラマンに出てきそうなゴテゴテの怪物状態に・・・・デッサンとか・・・した方がいいよね。

どうやらこのコは羽化の最中になんらかトラブって羽化しきれなかったみたいです。カラとくっついたまんまアスファルトに転がっていました。でもこのまんまでも鳴いてんですよ。ジジジジって。。。。。。。寒気がしちゃいます。彼はいったいなんで鳴いてるのかもわからなければ、自分がどんな状態にあるのかもいまいち把握できてないんでしょうね。

殻でさえ「空蝉」という風情ある名前がついているのに、あの状態に名前はおそらくないでしょう。

彼は捨てるはずの過去から逃げ切れなかったのか、未来を見ることをためらったか。
もちろんどちらでもないんだけど、あの大人の階段を踏み外しておっこちた状態はそんなことを思わずにはいられない。

みのまわり意外と名前がないものが多い。

彼のようなものに名前とか、そういったものを与えるのもアートの仕事かもしれません。

「羽化中蝉」

「未蝉」

「中蝉」

「失敗蝉」

「未空蝉」


さいごのはちょっとかわいそうだ。
スポンサーサイト
未分類 comment(0) trackback(0)
comment
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackbackURL
→http://wakame3go.blog49.fc2.com/tb.php/72-da3ded5b
<<< home  >>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。